PR
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 思い出した四角豆 | main | ラディッキオの試食 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    今日の作業は草木灰作り
    0
      予想では明日の昼頃から降雨みたいだったから 黄インゲンの収穫したらハウスで定植する筈でした。

      しかし どーも家を出る前から雲行きが 怪しい怪しい。
      早々に赤芽キャベツの畝に施肥して定植を済ませ 黄インゲンしゅ〜か〜く

      その足で 黄インゲンを2箇所に納めに行って 一旦お昼を食べに帰路につきます。
      さぁて 午後イチでサツマイモの跡に石灰散布して起しておきましょう、と張り切って家を出た途端、ポツリポツリと始まりました。

      またいつものフライング雨でしょう!?と 西畑に向かいました。
      けっこう家のほうは雨でも川が近いせいか気流の関係で 西畑と気象が違うことも多いのでね。
      うんにゃぁーーー 期待を外して西畑もポツリポツリです。
      マズいです(汗)
      降雨前に石灰散布して起こしておくと雨で石灰分が土に浸透するので作業は是非とも終わっておきたい。第一降った後だと起すのが重いですしね。。。

      焦る気持ちと裏腹に 左脳だか右脳だかのどちらかが
      「雨降り前だから乾燥してる刈り草で 草木灰を作っておきたまえ!」 なんて事を言ってます。
      確かに焼いた後に散水する手間は省けるんですねぇ。。。。
      一旦濡れた刈り草が乾くのにもまた日にちが掛かりますし。

      ということで、両作業同時進行!!!

      110916_152134.jpg

      国道が近いので 火の元注意もございまして、畝の間を使って燃やしました。
      すでに この画像の時点で8割終了していてはずぶ濡れです
      360度見渡すと 同じ考えの方々が あちらこちらで燃やしています

      草木灰作りは 地域によっては禁じられていますので決まりに従ってくださいね。
      一気に燃やすのではなく じんわり焚いていくのが良い草木灰になります。
      そこそこ良い感じで出来たと思われる今日の草木灰は、大根や根菜類を作る畝に施します。

      本当はね、時間があればモミが沢山ある季節なので、モミガラくん炭も作りたいんだけどね
      あれもこれもは出来ません。
      当面は刈り草がまだまだ出てくるので、しばらく草木灰には事欠くことがありませんから、それだけで今は善しとしましょう

      今日も無事 終わりました。感謝感謝

      無農薬の家庭菜園、農業、ガーデニング - 自然農
       
      | 肥料・有機 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:46 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://herb-mater.jugem.jp/trackback/592
        トラックバック
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - 【-】 より | 2011/09/17 10:09 AM |